2011/03/24

2010年度卒業式!!

東北地方太平洋地震以降、学内で制作を続ける学生たちにもどこか神妙な空気が漂っていましたが、せめてこの日だけは祝いましょう!

というわけで2010年度卒業式の様子です。

本年度の卒業式撮影隊3名。
左から藤野・北島・田中(次期助手)です。

会場の体育館へと向かう卒業生たち。
この学年を牽引してきた一人、山城くんも社会の荒波に向かってGO!!



昨年度の撮影隊を務めてくれた豊田くん。
来年度からは院生としてしっかり頼みますよ!


そして、振袖ドレスと決めた女性陣
写真2枚目右側の才本さんは、ヒールも合わせて約180cmの超スタイルです。

階段を上がってくる二人のな反応。
「後から凄いのが来ますよ。」

・・・その指差す先には。

BGMは“ゴッドファーザー”でしょうかねぇ。
青と赤の上着の下は後ほど。

一方、式後の女子陣華やかですねぇ。

今年度もやってきました、洋画教員による×パン工場→卒業証書等授与ベルトコンベアー
サクサクっと手際よく卒業証書と関係書類を手渡していかれます。
でも愛情は間違いなくこめられているから心配しないでね。

左の2名は大学院修了。
学部とあわせて2回目の卒業式ですが、やっぱり気が引き締まりますね。

艶やか振袖コンビ。制作時とはまるで別人のよう?


最後の教室での友人たちとの記念撮影。
制作で迷った時も、進路で悩んだ時も、私的な相談もお互いに支え合った良い関係でしたね。




さてさて、卒業式前に現れた赤と青のマフィアの上着の下です。
集団の最前列↓
いわゆる“モンスターたち”と呼ばれる洋画コースの斬り込み集団です。

そんなこんなでようやく始まる証書の授与。

その後は簡単な食事を囲んでのソフトドリンクでの乾杯!!
みんな卒業おめでとう!

「物質性が如何に意味をなさないか」を講義された佐川ゼミ中心のテーブル。
この後、「物質なんて・・・」という佐川先生にプレゼントとして作詞作曲した歌を送りました。

その歌を聴く教員たちの穏やか(?)な表情。


左:大学院の修了、右:朝からのドタバタをほぼこなして一息つく大石・中と新旧助手の両田中。


そして最後には来年度助手田中くんから“助手卒業”の証書(?)をプレゼントされた旧助手の田中私。

みんな本当に卒業・修了おめでとうございます!!
ここからはこれ迄見たこともない広大な世界が広がります。
途方に暮れることもあるでしょうが、この洋画コースでしっかり鍛えた君たちならすぐに我を取り戻せます。

私も人のことばかり言っておられませんが、お互い社会の大波をこえていきましょう!
きっとがあるから、またいつかあえますよね。
これまで楽しい職場を与えてくれて本当に有り難う!!