2017/07/12

中川佳宜+高橋耕平 >Gather - 群れ<


洋画非常勤講師の中川佳宜さんの展覧会情報です。

「 中川佳宜+高橋耕平  >Gather - 群れ<  」
キュレーション:三脇康生
会期 | 2017年7月22日(土)〜8月5日(土)※日曜日は休廊
時間 | 13:00~19:00
会場 | Gallery Nomart


 ■2017年7月22日(土)
 出展作家とキュレーターによる座談会 17:30〜 無料
 ・終了後、オープニングパーティーを開催

〒536-0022 大阪市城東区永田3-5-22
tel.06-6964-2323
fax.06-6967-3042
E-mail.info@nomart.co.jp
URL.http://www.nomart.co.jp

2017/07/11

4年生 合評

7/10~7/11は4年生の前期合評でした。
魅力的な作品も多くありました。


作品を一部紹介します!






















制作をしながら教育実習や就活等に力を注いできた学生は本当にお疲れ様です。


夏休みがあければあっという間に卒業制作展です。
長い夏休み、就活等で忙しい学生もいるでしょうが、
ひとりひとりが悔いのない時間を過ごせるように願っています。

お疲れ様でした!

icon いま、人を描く。

洋画コースの卒業生の岡本里栄さんの展覧会情報です。

「icon いま、人を描く。」 
会期 | 2017718日()〜85日(
時間 | 12:00~18:00(日曜日休館 *ただし、7月23日(日)は開館
会場 |成安造形大学 【キャンパスが美術館】アートサイト


 
520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1

tel.  077-574-2111
E-mail.  artcenter@seian.ac.jp
HP. www.seian.ac.jp/gallery

電車の場合|大阪駅からJR京都線・湖西線で46分、
      京都駅からJR湖西線で20分「おごと温泉駅」下車
     「おごと温泉駅」から滋賀銀行前のバス停より無料スクールバスで3分 
お車の場合|湖西道路(無料)仰木雄琴I.Cより6分、学生駐車場(無料)をご利用頂けます。

 

2017/07/03

Keihanna Art Festival ARTCOM 2017 京都造形芸術大学・京都精華大学 学生作品展

洋画コース一年生、二年生、三年生有志による展覧会情報です。

「Keihanna Art Festival ARTCOM 2017 京都造形芸術大学・京都精華大学 学生作品展」

会期|2017年7月9日(日)〜7月16日(日)
時間|9:00〜17:00(最終受付は16:30)
会場|けいはんな記念公園 水景園内各所・ギャラリー月の庭

〒619-0238京都府相楽郡精華町精華台6-1
 TEL 0774-93-1200


2017/06/30

一年生 絵画基礎1 合評


一年生の選択授業、絵画基礎1の合評がありました。

課題は、自然物と人工物による木炭デッサンと、それを踏まえた油彩です。
二ヶ月弱にわたりモチーフを見つめ描いてきた作品。
先生や、共に授業を受けた学生から意見を貰います。


 

根気強くモチーフと向き合っている作品が多く、
時に真剣に、時に和やかな空気で、いい講評会でした。



現在、第2クールはモデルさんを描く授業です。
どんな作品ができるのか楽しみです!

 

 
 

2017/06/28

独立美術京都作家展

洋画コース4年生の江田晃世さんの展覧会情報です。


「独立美術京都作家展

会期 | 2017年7月11日(火)〜7月16日(日)
時間 | 10:00~18:00(入場無料)
会場 | 京都府立文化芸術会館 1F・2F
〒610-1104 京都府京都市上京区河原町通広小路
tel. 075-222-1046


2017/06/27

Pre Exhibition「存在について-見えると見えない-」 "About Existence -To be present or No-"



洋画コース3年生の直本樹生さんの展覧会情報です。

「Pre Exhibition存在について-見えると見えない-」 "About Existence -To be present or No-"」

会期 | 2017年6月27日(火)〜7月2日(日)
時間 | 9:00~20:00
会場 | 京都精華大学 7号館 7-23Gallery
〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137







2017/06/21

3年生 合評

6/20〜6/21は3年生の合評でした。

1,2年生の課題はテーマなどが定められていましたが、3年生からの課題は共通の制作課題は与えられず、一定期間を用いての自由制作となります。

少しではありますが、作品の紹介をしていきます。











自らの制作テーマを見つけるため様々な表現方法を試しています。



お疲れ様でした。
次回の課題もがんばってください!

2017/06/20

2年生「絵画から立体へ」合評

6/19〜6/20は2年生の課題「絵画から立体へ」の合評でした。


絵画と立体の違いは何だろう。絵画を立体へと展開するとどうなるのか?絵画に厚み(物質性)がもたらされると何が変化するのか?どこまでが絵画でどこからが絵画で無くなるのか?

今までは「描く」課題でしたが、今回の課題は立体作品の制作です。
学生の作品の紹介をしていきます。



ストローを使った作品。


動かすことの出来る立体作品。
先生が配置を変えてみている様子。
















マンガ雑誌の表紙の主人公を黒く塗りつぶし黒子にした作品。














他にも様々なモノを用いた作品がありました。



















ライティングや音響にも力を注いだ学生もいました。


今回の課題を通して、様々な視点を持つ重要さを学ぶことが出来たのではないでしょうか。



次回の課題もがんばってください!